copyright (c) 2017 公益財団法人 釜石・大槌地域産業育成センター 

事務局
〒026-0001  岩手県釜石市大字平田3-75-1
​公益財団法人 釜石・大槌地域産業育成センター
経緯
​サイト内案内​
TEL:0193-26-7555 FAX:0193-26-7557
平成27年度研究開発(岩手県事業)
1. 事業の内容
 三陸創造プロジェクト「国際研究交流拠点形成」の実証に向け、三陸の資源である海洋エネルギーを生かした発電装置等の国際的な研究拠点(海洋エネルギー実証フィールド)を構築し。新産業・雇用創出、地域活性化を促進することを目的とします。
2. 平成27年度試作中間ブイについて
 「試作中間ブイ」とは、実証フィールドの海域(水深130m前後)に設定することを想定し、係留・アンカー構造を含めた小型模型で、釜石湾内の比較的浅い水深30m~50m程度において予備試験(浸水試験、係留試験、動作確認、密閉試験等)を実施するため制作されました。
​平成27年度試作中間ブイ構造図
NEDO事業で想定されている波力発電システムの1/3スケール
(発電機は未搭載)
地元企業により製造された試作中間ブイ
(全長11m、重量約3t)
3. 平成27年度試作見学会

日時:平成27年11月17日(火)10:30~12:00

場所:小鯖船舶工業株式会社 新浜町造船工場

参加者:約60名

開発関係者、報道関係者の他にも県内外から沢山の方が参加されました。​
4. 平成27年度第1回洋上設置試験

日時:平成28年2月9日(火)8:00~17:00

場所:釜石港東防波堤 水深26.5m海域

実施台船:及川工務店クレーン船(250t)

天候・海象:快晴、気温5℃、微風

波高:午前=凪、午後=30cm~50cm

​【試験結果】

 湾口防波堤内の海域において、洋上設置試験を実施した。波によるフロートの上下運動は確認されたが、没水試験においてバラストタンク、油圧機構の不具合により途中で試験中止となりました。

​第1回洋上設置試験に使用された試作中間ブイ全体写真
​本体を海底で固定するアンカーとジンバル
​中間ブイを海洋投入
​バラスト水の注水作業
5. 平成27年度第2回洋上設置試験

日時:平成28年3月24日(木)8:00~14:30

場所:釜石港東防波堤 水深29m海域

実施台船:及川工務店クレーン船(250t)

天候・海象:快晴、気温7℃、微風

波高:1.5m

​【試験結果】

 第1回洋上試験の結果を踏まえ不具合個所の改善を行い、前回同様の海域にて試験を実施し、バラストタンクへの注水、

排水による没水試験も予定通り進み、また、没水時における波浪観測や水中カメラによる係留状況、海底観測が行われました。

水中カメラ、波浪計測器を装着
水中カメラで撮影した中間ブイ
没水試験を終え、浮上したところ
水中カメラで撮影したアンカー・ジンバル部分